ジーパンとチノパン

  • 投稿日:
  • by

メンズファッションを語る上で欠かせないのはボトムスです。ボトムスといえばズボンのことですが、

ジーパンとチノパンは最も多く占める割合が多いです。全体的にカッコイイシルエットで、
元々はワークウェアといってアメリカの炭鉱夫などの肉体労働者が履いていた丈夫な生地を元に
つくられたものです。チノパンも元々は軍服から出来ていて、100年以上前にあるデザイナーが
パリコレでカジュアルファッション用として出したことから一気に広まりました。そして1960年代に
日本のファッションシーンにも颯爽と登場したわけです。ジーパンとチノパンはやはりジーパンの方が
履いている人が多いようです。種類も様々でクロップドにしたり、ブーツカットにしたり
バリエーションが山ほどあるので着こなし方も様々です。時には刺繍を施してゴージャス感を出すのも
周りの人との差別化になっていいかもしれませんね。そんな感じで子供からお年寄りにまで、
親しまれているボトムスがジーパンなのです。一方チノパンはジーパンに比べるとそれほど多くありません。
見た感じは地味ですが、他のジャケットや靴などの個性を殺さないようなスタイルなので、
ファッション初心者にも比較的簡単に着こなすことが出来ます。