新しいファッション誌を立ちあげた

  • 投稿日:
  • by

最近メンズエッグが廃刊になったのを知っていますが、大体2000年頃から創刊されていらい、

ギャル男文化を牽引してくれていた雑誌ですが、このたびついになくなることが決まりました。
リョーマだったり、ピロムだったり色々なキャラクターや読者モデルを排出してきましたが、
それも今後はなくなるので寂しくなってきますね。

渋谷の若者文化が廃れてしまうのも少子高齢化の影響なのかもしれません。
そんななか新しい渋谷系の雑誌を私が立ち上げようと思っています。
その雑誌名はメンズギーグです。
それは30代の新しい若者世代をターゲットにしています。

もう今や高齢化の影響で若者のくくりをアラサー世代とした方がいいと思うようになってきました。
今の10代や20代に若者文化を牽引するだけのパワーは残念ながらありません。

下の世代が力がないので、30代を中心としたファッション誌を立ちあげたほうがいいのではないかと
思っています。テレビの世界でも高齢化が起こっていて若い世代が中心になれなくなっています。
大体30代40代が中心になってきていますね。
今だに綾瀬はるかとか北川景子だのいってるのはその証拠で下が育ってないのですね。

そんなわけでアラサー中心のファッション誌を作っておけばヒットするのです。
コンセプトはまだ30代は若者だ!ということですかね(笑)

きれいめ メンズ